正しいシャンプーのやり方!シャンプーとすすぎの関係!?

シャンプーは、すすぎが肝心。
良くすすがないと、フケやかゆみの原因になると言われています。
まあ、その通りです。
シャンプーが、頭皮や髪に残っていると、”悪さ”をします。
普通、シャンプーって、髪や頭皮に良くない成分が、入っているって事です!

結論から言うと、そんな”毒性”の入っているシャンプーで、髪を洗わないほうが良いです!
”経皮毒”って言葉があるくらい、皮膚から、体に良くないものが入ってくるのですから、極力、安全なシャンプーを使いましょう!
それどころか、私の知っている優れたシャンプーは、デトックス効果もあるくらいです。

普通のシャンプーで最も安全な洗い方

かと言って、普通のシャンプーを使っている方が、ほとんどだと思います。
そのシャンプーでの、安全な洗い方をお知らせしますね。

1.シャンプー前のすすぎ

まずしっかりすすぎましょう。
お湯の温度は、36℃〜38℃までがベスト!
40℃以上はダメです!
頭皮に炎症が起き、白髪が増えたり、髪のボリュームダウンの原因になります。
しっかり、すすぎましょう!
理想は5分くらい。せめて3分以上は!
しっかりすすぐと、髪と頭皮の汚れの80%は落ちます。

2.いよいよ、シャンプー

シャンプーですが、小さなスポイドで、2倍で薄めて使ってみてください。
泡立てポンプが、よりいいかな?
シャンプーの原液を、ベタッと頭につける方が多いですが、刺激になりますので、薄めたほうが、マイルドになります。

で、ゴシゴシこすらない!
指の腹で、泡がまんべんなく、頭皮についたら、1分くらいでOKです。
シャンプー前のすすぎで、ほぼ汚れは落ちているので、これで十分です。

3.シャンプー後のすすぎ

シャンプーが薄まっているので、すすぎ易いデス。
やはりぬるめのお湯で(36℃〜38℃)、しっかりすすいでください。
あと、トリートメント。
これも頭皮につかないように。
髪に残るくらい、優しく流しましょう!

4.ドライ

あとタオルで拭きますが、この時も、強くこすらない!
強い刺激は、薄毛、抜け毛、白髪の元!
で、出来れば頭皮用の化粧水を、頭皮につけましょう。
無ければ、お顔に使っている化粧水でも構いません。
お顔、洗顔の後に、化粧水つけない方は少ないでしょう!
頭皮も同じです。

後ドライヤーも、熱すぎないイオン度で、乾かしてください。
最後は、冷風で冷やしましょう!
ボリュームアップしますよ!

5.毎日シャンプー?

普通のシャンプーでは、毎日はシャンプーしないほうがいいでしょう!
その訳は、普通のシャンプーは、皮膚〜頭皮に必要な【在来菌】を殺してしまします。
若い十代の頃は、【在来菌】の復活は1日あれば十分ですが、大人になると2日くらいかかります。
【在来菌】が居なくなると、皮膚のバリア層が作られません!

ので、シャンプーは2〜3日に一回がベスト!
間は、しっかりすすぎ、トリートメントだけしてください。

ちなみに…

「あまりしっかりすすがなくても、いいですよ〜」とか言われて、美容室で選んでもらったシャンプーでしたら、美容師さんから教えてもらった通りのやり方で、洗ってください。

ちなみに私の使っているシャンプーの場合は、

  1. まず、頭皮用の化粧水を、頭皮にまんべんなく付けます。
  2. 3倍に薄めて、泡立てポンプで作った泡を、髪、頭皮にまんべんなく付けます。
  3. 10分置きます。毛穴からの汚れを浮かし、デトックスします!
  4. すすぎます。夏でしたら水でOK!ちょっと残っているくらいが、髪と頭皮を、保湿します。
  5. 髪と頭皮に良い効果をもたらす、トリートメントをつけます。

  6. タオルドライ後、頭皮用の化粧水をつけます。
  7. ドライヤーの温風、60度以下の設定で、乾かし、最後冷風で冷やします。

まとめ

全てにおいて、頭皮、肌には低刺激が一番!
いたわりながら、洗いましょう!

?な事がありましたら、こちらにご質問ください。

無料で、ご相談に応じます。

TEL078-805-5634

初めての方は、無料カウンセリングも承ります!

松井 清&てるみ

Follow me!