クレニアル テクニック

クレニアル テクニックを勉強した理由

クレニアル テクニック(頭蓋骨 矯正)セミナー初級コースを受講し、無事終了しました。
クレニアルテクニック認定書

以前、ヘッドマッサージを受けた後、顔がむくんだ経験があります。
それって、どうなの!と、思っちゃいました。

私は、頭皮洗浄(デトックス ヘッドスパ)を良くしますので、よくお客さまの頭に触れる機会が多いです。
ので、正しい触れ方というか、頭を触る上で、しちゃいけないことを知っておきたいと思い、色々調べました。

いろんなやり方がありました

頭蓋骨に触れるだけで、体の不具合を直す人達がいました。
が、流派というか、考え方というか、色々ありすぎてわかりませんでした。
1年くらい、決めかねて迷っていました。

やっと巡り会えました!

クレニアル入門テキスト2017年10月12日、【日本自律神経研究会】という会の、フロントセミナー(どういうことをしていくのかを、紹介してくれるセミナー)が、大阪であり、受けてみました。

この会の代表されている、鈴木 直人先生が、直接セミナーをされていました。
1日セミナーで、午前中は解剖学の座学。

お昼からは、少しだけ実技。
その時、頭蓋骨に加える力は、最高で200g、最低7g。
これだと、うまく効果がなかったとしても、副作用はまず起こらないと思い、受講を決意しました。

受講してみると…

解剖学書私以外の受講者は、皆、整体とかカイロプラティックをなさる方々でした。
美容師は私だけ!
午前中は、みっちり座学で解剖学。
本当に頭の内部のことを、詳しく学びました。
ちなみにこういう解剖学の医学書を買いました。
結構高価ですね^^

で、お昼からは実技。
鈴木先生の見本を見た後、隣の方と相モデルで、しあいっこしました。
やはり私以外は、整体師さん〜カイロプラティックをなさる方。
私がモデルの時、力入れすぎた方にされると、決まって帰りは頭痛がしました。
いい反面教師でした。

卒業試験

最後、卒業のために、実際に鈴木先生の頭に触れ、クレニアルテクニックのチェック試験がありました。
全員、順番で一人一人。私の番は、真ん中よりちょっと後。
皆さん、先生の頭さわることが、非常に緊張するみたいで、ついつい力が入るらしく先生が「もっと力抜いて!」と、なんども言われていました。
クレニアル卒業試験途中、先生が「ちょっと、休憩!(きついな〜…)」と、頭に触れてられたので、気の毒になりました。
整体師の皆と違って、私は緊張する必要がありません。
ちょっとでも、先生に楽になってもらおうと思い、施術させていただきました。
すると先生は「松井先生、いい手してますね〜。美容師さんに教えるのは初めてだけど、うちの新人より上手ですよ。是非、お店で取り入れてくださいね。」と、お言葉をいただきました。

クレニアル 鈴木先生と

そして店で!

このセミナーで覚えたクレニアル テクニックを、頭皮洗浄(デトックスヘッドスパ)に取り入れています。
気づかれている方は少ないと思いますが、明らかに排毒率が変わって来ます。

これからもお客様に喜んでいただけて、健康美を手に入れていただけるよう、頑張ります!
【デトックスヘッドスパ with クレニアル テクニック】
あなたも、ご体験してみては?

門外不出: ホームケアの基本がわかるブック
【無料Ebook お家で出来るエイジングヘア ワークブック】

ebook
細毛、抜け毛、白髪が気になりだしたけど、まず何からしたらよいのだろう?と迷っていませんか?
このE-bookは、ホームケアに役に立つ内容を、まとめた内容です。
まず、お使いのヘアケアアイテムを使った、エイジングヘアに役立つます!
髪と関係が深い、ご自分の体質がわかる、チェックシートもあります。

スキンケアについても、参考になる内容です。ぜひ、ご覧になって、エイジングヘアにお役立ててください。

無料 e-book閲覧パスワードGet→

白髪研究家 松井 清

白髪研究家 松井 清

白髪お悩み解決専門家

ヘアスペースm代表 頭皮カウンセリング専門家 エイジングケアヘアカラー講師 クレニアルテクニック(頭蓋骨矯正)習得
神戸、六甲に1990年、妻と二人で開業。お客さまにあうカットのテクニックと、アットホームな雰囲気の店として、ファンを増やしていった。
1995年、阪神淡路大震災にあい、大打撃を被ったが、復活。
妻の超過敏肌、更年期の悩みをま近で見、それを改善する方法を模索する中、素晴らしい技術、アイテムに出会う。
それを導入することにより、大人の女性を7歳若返ることを実現。1年以内に93%の女性が白髪が減ったと評判。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
MENU
お問合せ FAQ

TEL:078-805-5634

(火曜日以外 9:00 - 18:00)ヘアスペースm