脱毛症の隠し方と生やし方、予防法

ある日突然、円形脱毛症を見つけた!
どんなに小さくても、気になりますよね〜。
あっちこっちに円形脱毛症ができたり、髪が全部抜け落ちたりすると、怖いですよね!

美容の仕事で、カットとかしていると、お客様ご本人は気がつかれていませんが、後ろとかに円形脱毛症を見つけることがあります。
お客様は「え〜、なんで〜?」って驚かれますが、私どものアドバイスで、髪がちゃんと生えてきています。早く対処するとかなり早く、生えてきちゃいます。

今日は、脱毛症になってしまった時の色々な隠し方と、脱毛症の予防と再発防止、拡大防止についてお伝えします。

今回のお話は、AGAの件は除外です!

結論から言いますと、脱毛症は、アレルギーの一種です!
身体の中にある毒素を排出することと、体温を上げることが、すごく大事です!

では、少しづつご説明しますね〜。

 

隠し方

髪がある程度長くて、円形脱毛症が後ろの目立たないとこでしたら、そのままで一見わかりませんが、つむじや分け目、ショートの方で、サイドやトップ、フロントでしたら、なんとか隠したいものです。

スカーフ一番手頃なのは、帽子、スカーフ、バンダナなどです。
紫外線防止にもなります。
脱毛症の部位に、絶対紫外線当たらないようにしてください!
また、化学繊維でない方が好ましいです。静電気が好ましくありません。
理由はあとで述べます。自然素材のもので。

また、髪で隠してスプレーとかで固められる場合、脱毛症の部位の皮膚につかないようにしてください。
クシでとかキープしたまま、スプレーされるといいです。
ピンで止めるのもアリですね。「隠しピン」って、ピンを目立たなくピン留めの方法あります。
止める部位によって、やり方が変わるので、美容師さんにお聞きになられた方が良いでしょう。

ペケその場しのぎの方法として、増毛パウダーをふって隠すっていうのもあります。
また、その部位に人工皮膚のようなシール貼り、そこに毛束をつける方法も。これは一度はると、しばらく持ちます。
でも私見では、両方とも脱毛症にとってはマイナスな事だと思います。
脱毛部分はかなりデリケートになっています。皮膚にとって良いもの以外はつけないほうが良い。
ましてシール系は、それを張り替える時に、せっかく治りかけて、生えて来た赤ちゃんの毛を抜いてしまうことがあります。
抜ける髪

脱毛部の面積が大きいとき〜全脱毛の場合、ウィッグをかぶるという方法あります。直射日光から守ることにもなるので、良い方法だと思います。
ウィッグは、それ専門にやっている美容室か、医療用がベストだと思います。軽くて、通気性も考えられています。素人目には、それと気づかないものが多いです。

生や仕方、予防法

脱毛症を進行させない〜髪を生えさせる方法、今後の予防法をお伝えしますね。

脱毛症はアレルギーの一種

脱毛症は、自己免疫疾患=アレルギーの一種です

マツコさんマツコさん

え!?脱毛症ってストレスが原因ではないのですか?

キヨシきよし
確かに、過度のストレスが引き金になることはあります。
ストレスからくる緊張は、毛細血管をぎゅっと細くし、血流を遮ります。
この為髪を作る”毛母細胞”に血液から十分な栄養が届かないので、髪が細くなったり、白髪になったりします。
マツコさんマツコさん
そうなんですね。初めて知りました!
キヨシきよし
あまり知られていないですね〜。多くの方はストレスに関係なく、脱毛症が起こっています。
自分の毛母細胞を、自分の免疫(リンパ球)が傷めつけてしまいます。
円形脱毛症の方々は、如実にアレルギーの症状が出てたり、アトピー肌の方がおられます。
マツコさんマツコさん
稀に全く髪のない方をお見かけしますけど、すごくお肌きれいに見えましたが?
キヨシきよし
全脱毛症〜汎発性脱毛症まで進むと、一見そういう症状は見られません。
自己免疫力は、身体の防御反応ですが、もうそういう力も失われている状態です。
ので、回復時に、アレルギー、アトピーの症状が、現れます。

アレルギーの根本治療は
入ってくる毒<排毒 です!
ここでいう “毒” とは、体にとって、不要なもの〜マイナスに作用するものと捉えてください。

入ってくる毒>排毒=脱毛
入ってくる毒<排毒=発毛

毒を入れない

毒=毒素は、呼吸や食べ物だけでなく、皮膚からも入ってきます。=経皮毒
経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が吸収されることとして、稲津教久らがその著書[1]で使用している造語。(ウィキペディアより)


まずは少しでも身体に毒が入ってこないようにする!
●呼吸←マスクをする
●食べ物←食品添加物、化学調味料、合成甘味料、体に良くない油脂を摂らないようにする。調味料、アレルゲンにも注意!
●化粧品、シャンプーなども注意しましょう!身体にやさしいものを。
●脱毛している時〜治りかけの時の、パーマ、ヘアカラーはやめましょう!
●皮膚のバリア”力”を高める。(保湿ローションなど)

毒を出す

毒の出入り

出展:発毛家・脱毛症改善サポートアドバイザーhairboothsazi

まずは、便秘をしない!
水分をしっかり摂る。
これ大事です。

で、ここから少し特殊なことになりますが、あるソープ(気になる方は、お問い合わせください^^)は、排毒を促します。
それを適量、お風呂に入れて、10分〜20分入っているだけで、排毒します!
経皮毒って、皮膚から毒が入るんですよね〜。
条件を整えてあげると、反対に皮膚から毒を引っ張り出せます!

温泉って、デトックスしそうですが、あまりしていないみたいです。
まだ私がこういう勉強をする前の頃、少し体臭(加齢臭?)がしだして気になり、近くの天然温泉の銭湯に早朝入りに行って、露天風呂で、しっかり浸かってさっぱりして家に戻ったら、玄関入るなり、妻に「すごいにおいがする!」と言われました。
温泉で、毛穴は開いたのですが、体臭の元は出ていかなかったようです。

その後、この勉強をして、特殊なソープでお風呂に入ると、目に見えて拝読し、体臭も消えてしました!

で、一番効果のあるのは、デトックスヘッドスパ(頭皮洗浄)==>当店でもやっています!
身体の毒素は、最終的に、頭に集まるそうです。
ドーピング検査も、頭髪でしますよね。髪も排毒(特に重金属、化学物質)を司っています。
脱毛症になると、その分排毒出来なくなり、身体に毒がたまります。
そこで、その方にマッチしたブレンドの生薬とハーブがたっぷり入った液を、循環器で、優しく頭皮に当てていきます。

200倍 頭皮

200倍スコープで見る頭皮

200倍お肌

200倍スコープで見る肌

頭皮には身体中でいちばん毛穴多く、また他の皮膚の毛穴より、大きい。

ので、条件を整えてあげると、頭皮からすごくデトックス出来ます。

頭皮洗浄これがデトックスヘッドスパ=頭皮洗浄!
これで脱毛症の治療の確率は、ぐんとアップし、頭皮洗浄頻度に比例して、完治までの期間は短くなります!

血の状態を良くする

元気な毛根東洋医学では、髪は “血余” といい、良い状態の血液が、余るほどあって、やっと髪の元になるってことなんです。
ドロドロした血(瘀血)では、赤血球が、毛細血管をと通りにくく、髪の元になる毛母細胞にちゃんと栄養とか与える事が出来ません。
貧血〜隠れ貧血(血虚)でも同じような状態になります。
血液、サラサラ、ドロドロ
発毛へ導くために、血行を促す事が大事です。
貧血〜隠れ貧血の方は、食事が大事です。
あさり・血の材料となる、貝類、マグロの赤身、赤い色の野菜、黒い食材(ゴマ、海藻など)、緑黄色野菜…。
また、このタイプの方は、胃腸が弱い方が多い。
・朝一番、白湯を飲み、冷たい飲食は避ける。
・お腹を冷やさない様に、腹巻きをする。
・よく噛んで食べる、などなど。

ドロドロタイプ(瘀血)の方は、
玉ねぎ・ネギ類を食す。
・エゴマ油など、血液をサラサラにしてくれる良質な油を摂るねぎ
・水分をちゃんと摂る。
・肉食に偏らず、野菜もしっかり摂る。

先ほどのデトックスヘッドスパ(頭皮洗浄)は、瘀血を改善し、血行を促す効果もあります。

電磁波の影響

実は電磁波の影響で、脱毛なさっている方もおられます。
スマホ・電磁波の強いものパソコン、スマホ、電子レンジ、冷蔵庫との距離を置いたり、接触頻度を減らしましょう!
 距離を2倍にすると、電磁波の影響は1/4になります。
・電磁波の影響を受けにくい身体にするために、肌の保湿を心がけましょう!
お肌が乾燥していると、影響受けやすいです。
電子レンジ、冷蔵庫・化繊の素材の服よりも、天然素材のものを身につけたほうがいいです。
・外歩いていて、木が植わっていたら、触れるようにしましょう。
アースしてくれます。

温活

足湯これは血流とも関係が深いです。
頭寒足熱って、聞いたことがあるでしょうか?
足を温め、頭を冷やすと、全身の血流が良くなり、頭皮にまで血液が行きどどき、良い髪が生えて来ます。
・平熱体温を36.5℃以上を保ちましょう。体温の低い方は、体を冷やすものを摂るのをさけて、しょうが紅茶など、体を温めるものを摂る様にしましょう。(おまけに、免疫力が上がります!)
・シャワーもいいですけど、腰湯または足湯に入りましょう。
・”首”と名のつくもの、足首、手首、首をあまり冷やさない様に。動脈が表面に近いところを流れていますので、ここを冷やすと、体が冷えます。夏はのぼせやすいので、首は冷やしてもいいですが、足首は冷房で冷えて、血行が悪くなったり、むくんだりします。レッグウォーマーとかで、冷えを防ぎましょう。

自律神経のバランスを整えましょう

交感神経と副交感神経のバランスを取ること(中庸)が大事です。
自律神経のバランスどちらに傾きすぎていても、体調が悪くなります。
脱毛は、副交感神経優位過ぎると、起こりやすくなります。
・22時までに眠る。
・寝る前にパソコン、スマホはしない様にする。
・夜あまり部屋を明るくし過ぎない。
・朝日を浴びる(幸せホルモンが分泌されます!)

まとめ

○大事な事は、入ってくる毒<排毒=発毛
○そして、血余 血が余るほどあって、やっと髪が作られる
○あと、温活
○電磁波の影響を防ぐ。
○自律神経のバランスをとる。

プラスαとして、よく眠る、米を食べる、しっかり呼吸をする を、実行してください。
反対にこれもしないと、他のことをちゃんとしても、効果が出にくいかもしれません。

この原理原則で、私の仲間の育毛専門家の一人である【発毛家・脱毛症改善サポートアドバイザーhairboothsazi】は、ツルツルになった脱毛症の方でも、2年半〜3年で、ほぼ完治させています。もっと詳しくお知りになりたい方は、その専門家たちをご紹介することも出来ますので、私にご相談ください。または、サジオラオンラインサロン に、直接お問い合わせください。遠隔での治療も確立しています。

もちろん、当店でもお話はお聞きします。
カウンセリング重視していますので、ご遠慮なく、お問い合わせください。

門外不出: ホームケアの基本がわかるブック
【無料Ebook お家で出来るエイジングヘア ワークブック】

ebook
細毛、抜け毛、白髪が気になりだしたけど、まず何からしたらよいのだろう?と迷っていませんか?
このE-bookは、ホームケアに役に立つ内容を、まとめた内容です。
まず、お使いのヘアケアアイテムを使った、エイジングヘアに役立つます!
髪と関係が深い、ご自分の体質がわかる、チェックシートもあります。

スキンケアについても、参考になる内容です。ぜひ、ご覧になって、エイジングヘアにお役立ててください。

無料 e-book閲覧パスワードGet→

白髪研究家 松井 清

白髪研究家 松井 清

白髪お悩み解決専門家

ヘアスペースm代表 頭皮カウンセリング専門家 エイジングケアヘアカラー講師 クレニアルテクニック(頭蓋骨矯正)習得
神戸、六甲に1990年、妻と二人で開業。お客さまにあうカットのテクニックと、アットホームな雰囲気の店として、ファンを増やしていった。
1995年、阪神淡路大震災にあい、大打撃を被ったが、復活。
妻の超過敏肌、更年期の悩みをま近で見、それを改善する方法を模索する中、素晴らしい技術、アイテムに出会う。
それを導入することにより、大人の女性を7歳若返ることを実現。1年以内に93%の女性が白髪が減ったと評判。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
MENU
お問合せ FAQ

TEL:078-805-5634

(火曜日以外 9:00 - 18:00)ヘアスペースm